本廣寺住職 寡聞の文

活動報告や行事案内、よしなしごとからよしアリごとまで

本廣寺住職 寡聞の文 イメージ画像

仏事

昨日はお会式でした。子供の頃のお会式の記憶ですとすっかり寒くなった頃の行事という感じなんですがここ数年は暖かな日が多いです。昨日も法要後は汗ばむほどでした。ここのところコロナ患者増加のニュースもあってお供えだけ預けてお参りを控える方もいらっしゃいましたが
『お会式』の画像

最近は一時期ほど自粛の圧はなくなりましたが未だ外出には慎重になり葬儀や法事をどうするか迷う方は多いようです。当山では・スマホやパソコンのソフトを使った オンライン法要が出来る事・11月から4月頃の寒い時期に年忌があり心配な方は 法事の前倒しが出来る事(※別に
『オンライン法要』の画像

昨日は彼岸の中日・秋分の日、例年の如く秋のお施餓鬼法要をおつとめ致しました。秋分の日とは「先祖をうやまい、なくなった人々をしのぶ」ことを趣旨とする日なんだそうです。元は秋季皇霊祭という宮中行事だそうで先祖やルーツに思いを馳せる大切な日といえます。近年は秋
『秋彼岸のお施餓鬼』の画像

明日16日、本堂におきまして施餓鬼法要を行います。施餓鬼法要ではご先祖や有縁の方のご供養のみならず弔ってもらえない霊や餓鬼まで全ての霊を供養します。直接は関係ない人まで供養する事によってご先祖だけ供養するより大きな功徳が生まれ、却ってご先祖ご家族、私達によ

今日はお釈迦様のお生まれになった日、降誕会です。というと母が「灌仏会(かんぶつえ)やろ」と鬼の首を取ったようにマウントをとって訂正を求めてくるのですが日蓮宗宗定法要式には「釈尊降誕会」と書かれているので降誕会で合っている、と私は強弁しています。でも降誕会
『花まつり』の画像

↑このページのトップヘ