本廣寺住職 寡聞の文

活動報告や行事案内、よしなしごとからよしアリごとまで

本廣寺住職 寡聞の文 イメージ画像

活動報告

この二か月でお世話になったお上人が続けて亡くなられました。それぞれ朗らかで気遣いのお上人と、真面目で優しいお上人で、どちらもその立ち居振る舞いで僧侶、仏教徒としての在り方を示されていた方でした。接する人に自然に気付きを与えて、信心や仏道に心を向けさせるお

昨日、節分のご祈祷(星まつり、厄除け、八方除け)を行いました。災いから守り幸いを招くご祈祷です。日蓮宗のご祈祷の大きな特徴の一つは、「災いだから」とただ退け祓うわけではない事です。災いや悪いものを仏教の教えによって良い方へ感化し幸せ、福へと転じるところに
『節分会(星まつり、厄除け、八方除け)のご祈祷』の画像

今日12月8日は成道会、お釈迦様が悟りを開いた日で仏教の三大聖日です。例年の如く新宮仏教会では成道会の法要の後歳末助け合い托鉢として新宮市内をまわりました。毎年同じルートを歩きますので、寄付するお金を袋に入れて用意して待っていて下さる方がいて有難い事です

本日、新宮出身の茶人、江戸千家流祖である川上不白を偲ぶ献茶式が行われました。https://digital.taiheiyo-np.jp/eventlist/index/47486↑紹介記事のサイトへのリンクコロナ禍で自粛されていたので、4年ぶりの開催です。ステキなお召し物の方々が参列され、法要後も茶会に
『川上不白を偲ぶ献茶式・茶会』の画像

昨日15日は新宮木材協同組合様の木霊塔建立供養式をお勤めしました。組合の皆様が生業とする木に感謝し業界の隆昌を祈念するものです。週間天気予報では雨の予報が続いていてハラハラしましたがふたを開けてみれば快晴。今年はコロナで中止が続いていた木工作品の表彰や木
『木霊塔建立供養』の画像

↑このページのトップヘ