本日無事土用丑のご祈祷をおつとめしました。


DSC_0445


お灸を載せたほうろく皿をかぶり、頭に当てながらご祈祷を受けていただきます。万病封じや暑気払い、無病息災を祈願するものです。
今回はあわせて新型コロナウイルスによる疫病の終息や罹患された方の平癒、世界全体の安穏と皆様の無事も祈願いたしました。


ご祈祷の合間に私もほうろく皿をかぶりました。
途中で熱くはなるのですが、当てる位置をずらしたり浮かしたりで気持ち良く感じられるよう調整します。

終わった後はリラックスするんだけども目がパッチリ冴えるというか、視界がワントーン明るくなる感覚です。
エアコンで体が凝っただるさが緩和されて、手先に力が行き渡ったように感じられました。
・・・何故でしょう。ほんとにそう感じたんですが書いてみるととても嘘くさい(笑)文章が稚拙で申し訳ございません。

※あくまでも個人の感想ですとなるんですが、おおむね皆さん「スッキリした」と仰ってますので、スッキリするというくらいの所は個人差はなかろうと思います。

あくまでご祈祷ですので治療効果を謳うわけではありませんが、頭のてっぺんの百会というツボを刺激する事により、血流が良くなり頭周辺から足先まで様々な効能があるそうです。
昔からの知恵とご祈祷の効験を頂きながらこれからの夏を乗り切って参ります。

和歌山県新宮市にあるお寺 日蓮宗本廣寺