棚経真っ最中です。
感染症予防の為マスク着用、
お宅に上がる際に手の消毒をしております。

棚経に伺う方には書面にて
玄関先や外からの読経も可能とご案内しました。
先週の回り始めた頃は
おうちに上がって読経して良いか一軒ごとに確認していたのですが
反応としては
「そんな外でお経なんて」
「上がらないでって人います?」
という感じで、結局いつも通りお仏壇の前で
お経を上げさせて頂けたので、
途中からお尋ねするのをやめました(笑)

ちなみに棚経という言葉の由来としては
お盆に帰ってきたご先祖を祀る精霊棚というものを
こしらえてそこにお経を上げていた事から
棚経と言われるようになったそうですが
精霊棚は屋外に祀る事もあったようです。

ですから玄関先や外での読経のご提案というのは
安全の為という事もありますが
実は様式としてそう外れたものでもないかな
と思っての事でした。
とはいえ現在お祀りしているのは家の中のお仏壇なので
そこで読経するに越した事はないわけですが。

ともあれいつも通り棚経をお勤め出来ている事が有難いです。
最初はどうなる事か心配でしたが
「こんな状況やけどお経を上げに来て貰えて有難いね、
ご先祖も喜ぶわ」
と言って下さる方もいてホッとしました。
自粛傾向の世の中ですが
ご供養を疎かにして良いわけではないと
教えて頂いたように思います。

注意しながら最善の方法を模索して参ります。obon_nasu_kyuri
和歌山県新宮市にあるお寺 日蓮宗本廣寺