早いもので明日は彼岸の中日。
施餓鬼法要がございます。
時間や内容が変更になっておりますのでご注意ください。

12時から13時のご都合の良い時間にお参りください。
順次のご案内ですが今回は焼香だけではありません。

今回はお参りの仕方を少し変えまして、幡水香の供養をしていただきます。
お経文が書かれた幡(はた)をご飯に立て、水の子と幡に水をそそぎ、焼香をしてお参りいただく形です。
難しい事は何もありませんが、きちんと手順は説明させていただきますので安心してお越しください。

施餓鬼は我が家のご先祖だけでなく、餓鬼も全ての霊も供養する事で、結果私たちもご先祖も大きな功徳を得るものです。
こうしたお参りに参加する事で、家族先祖への供養という子孫としての義務を果たす事が出来ます。
しかしそれ以上に尊いのは身内に限定する事なく供養の気持ちを周囲にも向ける事です。
「自分だけ」良ければ良いのは餓鬼の心によるものです。
施餓鬼は餓鬼の心を離れる助けとなります。

ご先祖も自分も色んな人の助けがあって命をつないできているという事に思いを致す機会にしていただければ幸いです。